美白化粧品 フラーレン

フラーレン配合の美白化粧品の効果、口コミ

 

フラーレンは、メラニン抑制作用に優れており、非常に高い美白・美容効果が期待できます。特に美白成分としての有効性は、ビタミンCやプラセンタ、ハイドロキノンを大きく超えるとも言われるほどです。

 

しかも、フラーレンは、ほかの美容成分と比較しても、安全性が高く、低刺激なことも人気の理由となっています。フラーレン配合化粧品で人気の高いものをピックアップで紹介しますね。

 

フラーレン化粧品ランキング

APP-Cフラ セラムの特徴
皮膚科クリニック共同開発したビタミンCの100倍以上の浸透力があるAPPS、強力な抗酸化成分フラーレンを高配合した美白美容液。活性酸素を除去し、メラニンを分解し美白ケアに働きます。
価格 6,048
評価 評価5
備考
APP-Cフラ セラムの口コミ
コエンザイムQ10カプセル入りのコスメって初めてどうなんだと思いましたが、全然違和感なくというか逆に効いてるような気が増してきます。オールインワンゲルでも保湿シッカリタイプでこれ1つで本当にOKでした。プロテオグリカン、フラーレン、馬プラセンタと贅沢な成分でほうれい線も薄くなった気がします。(ぼたもちさん・40歳)
スーパーホワイトEXの特徴
全国のエステサロンでも使用されている美白、くすみ対策化粧品。フラーレン以外にも肌の再生力を促すαGri-X(アルファグリックス)、ピクノジェノール、αアルブチン、APPSなどが配合されています。[無添加]
価格 3,780
評価 評価4.5
備考 30日全額返金保証
スーパーホワイトEXの口コミ
使い始めて10日くらいで朝、鏡を見たら顔全体の色が白くなったと実感がありました。透明感が出てきた、垢ぬけたという感じです。シミも薄くなっていると思うのですが、シミの周りが色白になったので自分ではさほど違いは判りません。家族や職場の同僚には色が白くなったと驚かれています。(さりさん・35歳)
フラセラ プレミアムトライアルセットの特徴
美容皮膚科医が自ら100%開発した美肌のためのドクターズコスメ。フラーレンを中心に抗酸化作用の高いアスタキサンチン、EGF、グリセルグルコシドを配合した7点セット。
価格 1,800
評価 評価4
備考
フラセラ プレミアムトライアルセットの口コミ
姉が「ベタつくから気持ち悪い」とくれたのですが、私はべたべた感がなくさらっとしていると感じました。姉は若干脂性肌で私は乾燥肌だから違うのかもしれません。よく肌が赤くなったりぶつぶつができるというのを繰り返していたのですが、それが減ったと思います。(くめの人さん・23歳)

 

フラーレンの美白効果

 

私たちが紫外線を浴びると、体内では老化の原因となる活性酸素が生まれ、これがメラニンの増加につながります。フラーレンには、この活性酸素の発生を抑制すると同時に、発生した活性酸素をスポンジのように吸いとって無害化する働きがあります。

 

つまり、多くの美白成分と異なり、フラーレンはメラニンの生成そのものを抑制し、シミやソバカスをできにくくしてくれるということです。それだけではなく、すでにできてしまったシミにも働きかけ、シミを薄くする効果も発揮します。

 

抗酸化力が強くアンチエイジング対策に

 

フラーレンの大きな特徴として、抗酸化力が非常に強いということが挙げられます。強い抗酸化作用を持つ成分として、広く知られているのはビタミンCですが、フラーレンの抗酸化力は、ビタミンCの125倍以上と言われているのです。

 

そのため、肌の酸化(=老化)を防ぎ、アンチエイジングにも非常に有効です。そのほかにも、フラーレンには次のような効果が期待できます。

 

 

ハリや弾力をアップする効果
フラーレンのコラーゲン生成促進は、プラセンタの800倍と言われています。シワやたるみの予防・改善に有効です。

 

セルライト抑制効果
脂肪の蓄積を抑制する作用によって、小顔効果が見込めます。

 

保湿効果
美容成分の中で最も高い保湿力を持つと言われており、乾燥肌の改善にも効果があります。

 

フラーレンの安全性、副作用の心配は?

 

フラーレンは医療の現場でも使われているほど、安全性の高さにも定評のある成分です。現在、フラーレンが原因での肌トラブルの報告は、ひとつもないとさえ言われているのです。

 

ただし、フラーレン配合の化粧品を購入する際には、『R.S(ラジカル・スポンジ)マーク』のついたものを選ぶと安心です。これは高品質の証となるもので、フラーレンが規定値以上配合された化粧品につけられるマークです。

 

また、『アプレシエ(APPS)』や『TPNA』など、フラーレンの働きを助ける成分が配合された化粧水や美容液を選ぶことで、相乗効果を得ることができます。フラーレンの美肌効果は、3か月から半年くらいで実感できると言われています。できるだけ継続して使用するようにしましょう。

 

フラーレンの発見者はノーベル化学賞を受賞しました。それくらい、医療や美容の分野で優れた力を発揮している成分なのです。フラーレンをまだ使用したことがないという方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。毎日のスキンケアに、フラーレン配合の化粧品をとりいれて、美しく瑞々しい肌を手に入れましょう。

 

⇒ フラーレン配合化粧品ランキング

 

美白効果を高める化粧品、成分

 

シミ、そばかすのない美白されたお肌は女性の美しさの象徴であり、スキンケアをしている女性の悩みがシミやそばかす。歳を取るごとに目立っていき、鏡を見るたび嫌な思いをしてしまいます。

 

シミができる原因から化粧水や乳液、クリームの使い方、そしてシミ予防に効果のある成分と使う際のポイントも抑えてスキンケアしていきましょう。

 

シミやそばかすができる一番の原因は紫外線です。夏の日差しの強さから夏だけと思われがちですが、紫外線は冬でも注がれており、なんとくもりや雨の日も少ないながら浴び続けているのです。

 

皮膚が紫外線を浴びると、皮膚を守るためにメラニンという成分が生成されます。メラニンは通常分解されてなくなりますが、過剰に出ると皮膚に残って色素沈着しシミとなります。その他に、ストレスや女性ホルモンの乱れ、睡眠不足や喫煙などからもできることが知られています。

 

シミに効く美白化粧品は?

 

美白化粧水は肌への浸透性が高く、シミを防いだり薄くしたりする成分が肌の奥まで十分に吸収されます。しかし、保湿効果はあまり期待できません。

 

一方、乳液やクリームは油分の割合が高く、肌をうるおしながら有効成分が肌を覆ってくれます。しかし、乾燥しやすいので要注意です。オイリーな肌のときは化粧水だけ、乾燥肌のときは化粧水の後にクリームと併用するのがいいでしょう。

 

美白に役立つ成分

 

トラネキサム酸
厚生労働省に認可された美白有効成分で美白サプリにも多く使用されています。医療機関でもトランサミンとして処方される成分です。メラニン色素が生成させるのを防ぎ、肌の炎症を抑える作用で美白が得られます。肝斑、老人性色素斑、ニキビ跡など炎症後色素沈着にも効果が期待できます。

 

アルブチン
トラネキサム酸と同じく厚生労働省に認可された美白有効成分。ハイドロキノン誘導体ともいわれる成分でシミの原因となるメラニンの発生をチロシン、チロシナーゼが結合されることを阻害し美白効果を発揮します。

 

アミノ酸
たんぱく質を構成する成分で、皮膚や髪などの原料です。コラーゲンが体内で作られるのを助け、乾燥肌を防ぐ保湿の役割を果たします。

 

ビタミンC誘導体
医薬部外品として認められている美白成分です。抗酸化作用もあり、アンチエイジングにも効果的です。

 

リノール酸
主に植物油に含まれている成分です。リノール酸はシミの原因であるメラニンの生成を抑えるだけでなく、分解までしてくれるのです。

 

美白スキンケア化粧品の副作用はない?

 

天然の植物成分が含まれる製品は、思わぬアレルギーを引き起こす可能性があるので要注意です。湿疹や腫れなどの症状が出た場合は使用を中止しましょう。

 

また、妊婦さんはホルモンバランスが崩れやすく、刺激の強い製品はかえってお肌のトラブルになるので、低刺激のものに変えましょう。防腐剤無添加の製品は、取り扱いに注意し早く使い切りましょう。雑菌が入った化粧水やクリームを使うなど本末転倒です。

 

シミ防止に役立つ正しい洗顔方法

 

正しい洗顔は、シミ防止にとても効果的なのです。朝忙しいとき、つい洗顔をおろそかにしがちです。実は、洗顔剤が肌に残ると雑菌が繁殖し、ニキビや黒ずみの原因となるのです。特に女性は髪が長いため、おでこや髪の生え際に残りがちです。ヘアバンドの利用がおすすめです。

 

まずぬるま湯を使って毛穴を広げてから、十分に泡立てた洗顔剤で顔全体を包み込むように洗います。肌を擦らずに時間をかけて十分にすすぎます。タオルを上下に動かすと皮膚との摩擦で肌荒れが起こりやすいため、軽く顔に当てて拭き取るようにします。

page top